デザイナー・クリエイター専門の人材エージェンシー

  • facebook
  • twitter

紹介予定派遣

『紹介予定派遣』とは正社員の転職活動のひとつです。正社員採用を前提として、まずは派遣社員として一定期間働いてみて、その上で実際に入社するかを判断できる制度です。

紹介予定派遣のメリット

Merit.1 | 実際の現場を見て入社判断ができる

転職活動で一番困るのが、入社してから「求人票と違った!」「選考のときと聞いていたことと違う…」ということが発覚することです。紹介予定派遣であれば、実際に働いてから入社判断ができますので、入社してみたら実は…という事態を防ぐことができます。

Merit.2 | 自己アピールの場は、選考+実務

守秘義務や権利の都合、制作に携わった主要な実績を選考時には見せれないことがあります。あるいは、実績は少ないけれどチャレンジしたいということもあると思います。紹介予定派遣では、実際に働く中でもご自身のアピールが可能ですので、通常の選考よりもチャンスが広がります。

Merit.3 | 派遣のままズルズルはありません

紹介予定派遣は法律によって、人材派遣で働く期間については最大でも6ヶ月未満と定められています。ですので、いつまで経っても派遣のままの就業が続き一向に正社員になれないということはあり得ません。もちろん、自分の意向で正社員化を断り、契約期間満了で人材派遣を終わることもできます。

Merit.4 | 派遣期間中もユウクリがサポートします

選考期間だけでなく、派遣期間中もユウクリが就業をサポートし、企業に効果的なアピールができるようします。また、派遣期間中についてはユウクリの社会保険に加入が可能(※法定条件を満たした場合)ですのでご安心ください。

紹介予定派遣の流れ

矢印

STEP 1

登録~企業紹介

まずはユウクリにご登録をお願いします。
ご登録後は担当のキャリアアドバイザーがご希望の確認やキャリア相談をさせていただき、それらを勘案した上でご希望に適した求人をご紹介します。

矢印

STEP 2

書類選考・面接などの選考

基本的な選考は、正社員を前提としていますので、転職における選考と同じです。ただし、実際に働いて判断をするフェイズがありますので、面接回数が少ない、実技テストは行わないケースがあるなど、通常のフローよりも選考回数が少ない場合があります。

矢印

STEP 3

仮の雇用条件の通知・承諾

選考を経て、仮の雇用条件が通知されます。最終的な内定・入社条件は派遣就業期間を経て調整が行われますので、この雇用条件はひとつの目安としてのご確認となります。また、雇用条件の調整においても両者が納得いく条件となるようユウクリがサポートいたします。

矢印

STEP 4

人材派遣での就業

人材派遣での就業がスタートします。あらかじめ一定の期間を定め、必要であれば派遣期間の延長も行いますが、最大でも6ヶ月未満までと定められていますので、それ以上となることはありません。また、基本的には契約終了の1ヶ月前を目途に意向確認や最終の内定条件の調整を進めます。

STEP 5

入社判断・正社員化

人材派遣としての就業期間を経て、入社は問題ないとクリエイター・企業の両者が判断し、雇用条件についても合意となりましたら、派遣期間の終了をもって正社員化となります。おめでとうございます!

紹介予定派遣の事例

>事例.1 | グラフィックデザイナー(30代前半)

  • ■ 企業概要
  • 制作会社
  • ■ 業務内容
  • 商業施設系をメインに、各種販促物の制作やイベントの企画・運営

Point

制作会社でのデザイン制作に携わってきたが、前職は徹夜や休日出社が連続する環境のため長く続けることを断念。転職後も制作の一線で働きたく制作会社を希望。
転職にあたっては、制作会社の就業環境面に対する懸念が強いため紹介予定派遣を選択。実際に6ヶ月間働き、どのような就業環境であるかを確認してから入社判断をし、転職先を決めた。

>事例.2 | Webデザイナー(20代後半)

  • ■ 企業概要
  • メーカー
  • ■ 業務内容
  • 自社開発の化粧品・コスメの製造・販売

Point

結婚を機に、就業時間や雇用制度・福利厚生などがしっかりしている企業への転職を希望。
前職では制作会社で、主にキャンペーンサイトの新規構築に従事。一方の転職先は自社サイトの運用業務がメインであり、サイト分析や運用は未体験だったが、派遣期間中に基本的な分析ツールの使用方法を勉強・習得、また、得意の新商品のプロモーション提案などでアピールし、転職に成功。

TOPへ
オンライン仮登録
マイページ