デザイナー・クリエイター専門の人材エージェンシー  第二新卒・20代の転職は株式会社ユウクリ(旧:優クリエイト)へ!

ユウクリ(旧:優クリエイト)の『人材紹介サービス』で若手・第二新卒採用しませんか?

『第二新卒』とは、高校や大学、専門学校などを卒業した後に
就職をしたものの、数年以内(1~3年以内)に会社を辞め、
新たな就職先を求める若者を指します。

第二新卒の特徴

基礎教育は不要、
でも新卒社員のように会社に馴染むことができます。

少ない期間ながら社会人としてクリエイティブに携わった経験がありますので、社会人マナーなどの基礎教育を受けており、Illustrator・Photoshopの基本操作を理解している方がほとんどです。また、仕事の進め方や考え方も特定の企業のやり方に凝り固まっておらず、教育がしやすい特徴があります。

人材紹介サービスのメリット

ユウクリ(旧:優クリエイト)の人材紹介サービスで
第二新卒を採用する3つのメリット

01
キャリアアドバイザーによる面談

ユウクリ(旧:優クリエイト)では、ご紹介する第二新卒・若手クリエイター全員と専任のキャリアアドバイザーが面談及び就業に向けたフォローを実施します。スキルや人柄の把握による適切なマッチングははもちろんですが、「なぜ早期退職に至ったのか」「本当にやりたかったことは何なのか」「それを実現するにはどうすればよいのか」といった、次の職場でモチベーションを高く、かつ長期に渡って活躍できるような準備も行います。

02
完全成功報酬型サービスです

ユウクリ(旧:優クリエイト)の人材紹介サービスは完全成功報酬型のサービスとなります。ですので、実際にクリエイターの入社が決まったら料金が発生することになります。ですので、広告媒体等とは違い、採用できなかったためにお金だけかかってしまったということはありません。
また、万が一の早期退職補償もしており、もしもクリエイター都合での早期退職があった場合は、採用フィーをお返しいたします。(※紹介予定派遣除く)

03
紹介予定派遣のご相談も承ります

ユウクリ(旧:優クリエイト)は人材派遣サービスも行っているため、『紹介予定派遣』でのご紹介も可能です。
『紹介予定派遣』は、正社員化を前提に、最大で6ヵ月間、人材派遣で候補者が就業、その中で実際に採用するかを判断できる制度です。面接だけでは判断の難しい実際に働く中での姿を見ることができるほか、チームメンバーはじめ社員との関係性を築いた状況で正社員としてスタートできますので、双方に大きなメリットがある制度です。

第二新卒の採用事例

紹介予定派遣制度を利用してスムーズな入社&スタート

会社概要
カタログや販促の制作に特化した制作会社
採用課題
若手のクリエイターを採用したいが、過去、新卒採用や媒体採用でミスマッチ・早期退職が出ており、どのように採用するか慎重になっていた。
採用方法
紹介予定派遣制度を利用してまずは3ヶ月の派遣就業をスタート、入社前に人柄を含め確認し、3ヶ月後に正社員登用。
第二新卒者は一度早期に離職しているので入社後のミスマッチを心配していたが、ミスマッチが少なく、スムーズに社内に馴染んでもらえた。入社後に担当してもらう案件や任せ方等、ある程度イメージを持って受け入れができたのが、入社後スムーズに進んだことの大きな要因。

キャリアチェンジで異なる経験の第二新卒を採用

会社概要
20代~30代女性向けの商材を扱う事業会社
採用課題
自社商材のターゲット層に近しい年齢で、商品開発の経験がある即戦力を取りたいと採用活動をしているが、候補者自体が集まらず苦戦
採用方法
紙媒体の制作実務1年半のデザイナーを採用。商品開発の経験はないが、人柄とやる気・ポテンシャルの部分を評価し、複数面接を重ね、本人のやる気や伸びしろを確認し採用に至る。
モチベーション高く就業し、流行を取り入れた新しいアイデアを積極的に提案する姿勢に、周囲の先輩社員にもいい影響を与えている。

現在の転職市場と今後の予測

昨今、報道によって大きく取り上げられているように、転職市場は2つの大きな問題を抱えています。
1つは「若手人口の大幅な減少」。すでに20代・30代の人口減少が始まっており、現在の20代が20年後は40代となりますが、2015年の40代に比べ3分の2程度の人口しかいません。
もう1つが「求人倍率の上昇」。労働人口の減少と景気観の上向きが重なり、急激に求人倍率が上昇、失業率が低下しています。最新の状況ではバブル期すら超える求人倍率となっており、人材の確保が各社の急務事項となっています。

人口の変化予測(2015年→2040年)

【人口推移】
現在、20代・30代は大きく人口が減少している。2040年には、労働人口が大きく減少する予測。(数字:国立社会保障・人口問題研究所)